読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FMヨコハマ「HONMOKU RED HOT STREET」

2015.10.3.Sat. 23:45-23:50 Fm yokohama HONMOKU RED HOT STREET
「どうも、SCOOBIE DO ボーカル コヤマシュウです。俺たちSCOOBIE DO、今年は結成20周年ということで、実は、明日ですね、10月4日、結成20周年の記念ワンマンライブ、その名も『ダンスホール野音』、東京の日比谷野外大音楽堂で、行います!
おかげさまで、チケットは全席ソールドアウトということで、ほんとに、ありがとうございます!剣さんからもですねぇ、あの、20周年のお祝いコメントいただきまして、俺たちの、えーホームぺージからみれます。20周年記念サイトのほうでそれは読めるんですけども、もうね、『絶対解散しないでくれ』と。『再結成なんかするぐらいなら解散なんかしないほうがいいからずっと続けてください』って言ってもらってですね、俺たち4人、とっても、熱い、レッドホットな、勇気をもらいました。剣さん、ほんとにありがとうございます!
さて、そんな俺たちSCOOBIE DOですけども、9月の23日にですね、カバー曲&レア曲を収めた最新アルバム、その名も『Extra Funk-a-lismo!』リリースされております!今回の作品はですね、ほぼカバー曲、そしてお蔵入りになってたですね未発表曲なんかも加えたスペシャルなアルバムなんですけども、非常にね、この、HONMOKU RED HOT STREETを聞いている、皆さんには気にいっていただけるんじゃないか、FM yokohamaのね、この電波に、非常に乗りやすい、そんな素晴らしいアレンジが施されたカバーナンバーいっぱい入っております!なんでですね、早速この、アルバムの中から1曲聞いてもらいたいと思います!横浜の町にぴったりなアレンジでできたと思います!
聞いてください、近藤真彦さんの、ナンバー、『スニーカー・ぶる~す』
というわけで、以上、SCOOBIE DO ボーカル、コヤマシュウでした。剣さん、イーーーネッ!」
「「SCOOBIE DOーーーー!!20周年、おめでとうございますーーー!!」」
「いやー、格好良いねSCOOBIE DOはね」
「格好良いね」
「シュっとしててね。でー、ほんとね、フレッシュなんだよね。もう20年やってるけどルーキーのようなね、フレッシュな感じでありましてね」
「はいはい」
「サウンドはキュっとこう締まっててね。あのー、ドラムスのMOBYオカモトくん。俺と同じ7月6日生まれなんだけど、ほんとタイプがね、スレンダーで。で、ナガイケジョーくん。ベースがね、それをグッと支えて。ほいであのー、マツキタイジロウのね、エモーショナルなギターが、うーんかき鳴らして。ほいでセクシーなコヤマシュウくんがね、シャウトすると。ジャンプする。だから白いスーツがまたよく似合う!」
「そうですねー!」
「格好いいですねー、うん。ロックスターって、感じの風貌であり、キャラクターなんですけども、なかなか、あのー、ね、バンドっつーのは長続きしないし、色んなことあるけども、僕もお願いしてる、彼もメッセージで言ってたけども、『再結成するくらいなら解散しないでください』。絶対にお願い、解散しないでください、って書いたの。今それを言ってくれて、コヤマさん言ってくれて、うれしいね!」
「うれしいですね!」
「ねー、ま、ほんとにですね、我々もね、バンドとしては2つ年下になるのかな」
「うんうん」
「あのー、長く続くように、見習いたいと思いますので、お互い、生き残りましょう!」SCOOBIE DOでした、ありがとうございました!」
「ありがとうございました!」