読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南海放送ラジオ「MOTTO!!」

2016.01.21(木) 22:30〜22:40
 南海放送ラジオ(愛媛)「MOTTO!!」

「『MOTTO!!』をお聞きの皆さん、アヤさんこんばんは、SCOOBIE DOボーカルコヤマシュウです。『MOTTO!!』という番組で、『もっとしたいこともっと欲しいものなどありましたらお願いします』、うん、もっとしたい、もっと、ライブがしたい、もっともっと、歌っていきたい。今ね、SCOOBIE DO20年やってきましたけども、21年目に突入して、そんな気持ちです。そんな気持ちの表れと言ってもいいですね、そんな気持ちの集大成とも言えるニューアルバム『アウェイ』が、1月の27日に、リリースされます!」
「今回はね、12枚目の、オリジナルフルアルバムということで、全10曲入ってるアルバムなんですけども、今回のね、アルバムは、なんて言うんだろうな、20年、バンドをやってきて、でもこの先21年目突入、20年で終わりっていうことじゃなくて、ここでもう20年、やれて良かったね、チャンチャン、おしまい、じゃなくてね、これからもっともっと、なんていうのかな、俺たちが、自分自身にとって刺激的な、場所に行って、こう、新しい気持ちになって行きながら、更に戦い続けてですね、えー、音楽を鳴らして自分たちの道を切り開いて行こうっていう、そういうメッセージを込めたアルバムになっています」
「タイトルチューンの『アウェイ』っていう曲なんかはね、なんて言うんだろうな、今俺が言ったようにこう、バンドとしてね、これからまだまだ、20年やったけども、ホームの場所に安住するのではなくアウェイの場所に乗り込んで行って、まだまだ俺たちの音楽を鳴らしまくるぜ、っていう意味もあるし、あるいはね、こう、今、世の中で生きていくなかでね、ホームの場所でこう、なんとなくのんびり生きている人ってなかなかいないと思うんですよ。うーん、なにかこう生きていると、アウェイの場所にどうしても立って、なんかしらの勝負をしなきゃいけないってシチュエーション、状況がたくさん出てくると思うんだけど、でもね俺たち20年バンドをやってて思うのは、やっぱそういうアウェイの場所で、に、立ってね、自分が何かアクション起こすってことが、実は何か新しいことを始めるときとか、新しい物を手に入れるときに絶対に必要なことなんですよ。でそのアウェイの場所で、自分の真価を発揮すると、その場所がホームになったりとかね、自分の中にまた新しい物を、手に入れることがきたりっていうことがね、すごく確信としてあるんで、」
「20年、バンドやってきた俺たちバンドマンからの、君への、メッセージソングでも、あります、このタイトルチューン『アウェイ』も入っておりますニューアルバム『アウェイ』!ぜひとも手に入れて聞きまくって、ほしいと思います。」
「今後の活動につきまして、アルバムがリリースされたら俺たちバンドマンはツアーに出ます!えー松山!愛媛県はですね、5月7日土曜日、松山W studio REDにて、行います。今回のアルバムはほんとにね、ライブ映えする、ライブの現場で鳴らすとね、すっごいよりグッとくる、うん、そんなナンバーばっかり、作って入ってますんで、これはぜひともニューアルバム『アウェイ』を聞いて、松山W studio REDに遊びに来てください!」
「あのね、なのでまだライブまで日にちがあるんですけども、それまでちょっとSCOOBIE DOのライブ待てないぜっていう君は、このアルバム『アウェイ』のリリースされる1月27日に、俺たちが昨年、2015年の10月4日に日比谷野外大音楽堂で行った、20周年ライブの模様をおさめました『FILM DANCEHALL YAON』というDVDも出てますんで、こちらもぜひとも手に入れて見てもらいたいと思います!全31曲147分の大ボリュームです、ぜひとも手に入れて見て見てください」
「それでは、次回松山W studio REDでお会いしましょう、SCOOBIE DOのナンバーを聞いてください。SCOOBIE DOで『アウェイ』!」